審美歯科用語集

審美歯科用語集

審美歯科、ホワイトニングに関する専門用語集

審美歯科やホワイトニングについて口コミや評判を調べていると、たくさんの専門用語が出てきますね。
「審美歯科用語集」では、審美歯科やホワイトニングについて調べる上で頻出する専門用語をいくつか解説していきます。

コンテンツ閲覧の際などに、ぜひお役立てください。

セラミック

陶器でできた素材のこと。
インレー(詰め物)やクラウン(かぶせ物)に使用され、金属とは違って審美性が高い。
また、金属アレルギーを引き起こすこともないので安全とされている。
費用は基本的に自費のため割高。

なお、インレーやクラウンにはすべてセラミックの「オールセラミック」、セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた「ハイブリッドセラミック」などがあるが、すべてセラミックの「オールセラミック」が一番割高ではあるが、品質が良い。

インプラント

歯茎にネジを埋め込み、そこに義歯を取り付ける方法のこと。
保険適応外なので自費な上、非常に高価ではあるが、一見義歯とはわからないほど見栄えが良いのが特徴。

入れ歯と違い、ずれたり痛みを生じることがないため、最近では割と注目されている方法。
ただし、手術の必要などがあることから、歯科医師の腕が問われる方法でもある。

矯正

歯並びをきれいに整えること。
ブラケットとワイヤーをつけて歯並びを整える「歯列矯正」と、クラウンやラミネートベニアにより歯の修復や審美性を計る「補綴(ほてつ)矯正」がある。

一般的に、歯列矯正は「子供の矯正」と「大人の矯正」に分かれ、どちらも保険適応外の治療。
ただし、骨格が原因で起こる受け口や出っ歯などの場合は、「外科矯正」といい、保険適応になる。

審美性をはかる「補綴矯正」の場合は、すべて保険適応外。

プラーク

歯垢のこと。
歯の表面に付着する薄黄色の粘着物質で、8割が水分、残りの2割が有機質であると言われている。
食べかすや細菌のかたまりのため、放置しておくと歯周病や虫歯の原因となる。
これを除去する目的で、歯磨きを欠かさず行う必要がある。

また、プラークが石灰化すると歯石になってしまい、歯石になると歯磨きでは除去できなくなるため、歯科への通院が必要。

歯周病

歯槽膿漏(しそうのうろう)とも呼ばれる慢性疾患。
歯周病菌により顎の骨が徐々に溶かされてしまうというもので、症状が徐々に進行していくのが特徴。

歯茎に炎症が起こり、腫れや出血が見られたら歯周病の初期症状。
悪化してしまうと膿が出てきたり、最終的には歯肉が歯を支えられずに歯が抜けてしまうおそれもあるため、症状が見られたら早めに歯科へ受診を。

審美歯科基礎知識
歯と体
ホワイトニングのメカニズム
歯が黄ばむ原因
ホワイトニングの成功談と失敗談
成功談
失敗談
審美歯科用語集
セラミック
インプラント
矯正
プラーク
歯周病
よくある質問
ホワイトニングは誰でも受けられますか?
ホワイトニングは一生ものですか?
ホワイトニングは痛いですか?
保険での治療と、審美治療は何が違うのですか?
差し歯なのですが、ホワイトニングはできますか?

ページトップ